カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

豪雨の中を自転車で

昨日、自転車で坂を下り、町へ出たのだけど
坂の途中から、工事のために「全面通行止め」。
延々と迂回させられます。

町で用を足して、雲行きも怪しいし、そろそろ帰る?
通行止めが17時に解除だから、もう少し時間を潰そう。
オフハウスに入店、お宝を物色していると凄まじい音。
ゲリラ豪雨です。

地面に打ち付ける雨。渦巻く水。
車道と歩道の区別がつかないほどに水が溢れる状態。
20分ほど様子見したけど、おさまりそうもないので
豪雨の中を帰ることに。

リュックから、保冷バック(中がアルミ)を取り出して
携帯、財布、手帳など、濡れて困る物を収納。
保冷バックをリュックに収めて、いざ出陣。

水であふれる道路をひたすら漕ぐ。坂の下は泥水が渦巻く。
坂の途中から自転車を押して上り、やっとこさ家に到着。

靴の中も水浸し、リュックの中もびしょ濡れ。
リュックは、初おろしだったの(泣)
保冷袋の中は大丈夫でした。

ポリ袋を常備しよう。リュックや荷物を濡らさないように。
レインハットも要るかな。目を開けてるのも辛かったから。

車も、ワイパー全開でも前が見にくい状態だったと思うし、
よく無事に戻れたものです。

昨夕の嵐が嘘のように、今日は好天。
リュック&リュックイン収納バックを干しています。

昨日は、散々な目にあったけど、好い事もありました。
お宝発掘。オフハウスではなく小さな古物店で。

b0352223_17383683.jpg クーピー60色が800円!
 削り器と消しゴムが欠品です。
 青い汚れ←拭いても取れない。
 使用感があるけど、私には許容範囲。



クーピー専用削り器とクーピー用消しゴムは、ウチにあるけど使ってません。
ファーバーカステルの削り器のほうが使い易いし、消しゴムもエアインで(笑)

クーピー60色。思う存分、塗り絵を楽しめます。


# by mari4ten | 2018-09-19 10:44 | 日記 | Trackback

新しい自転車

当地は、公共交通機関が整備されていない田舎町です。
車の運転が苦手な私。
以前は、息子のお下がりの自転車に乗っていたけど、
昨春に足を痛め、乗らずに放置してたらタイヤが劣化。
古いし、減価償却してるし、と処分しました。

自転車が無いと、やっぱり不便です。
新しい自転車が欲しい。運動不足の解消にもなるし。
自転車屋さんに下見に行き、購入決定!

赤、ミントブルーなどのお洒落な自転車には目もくれず、
シルバーの頑強タイプを選びました。男子高校生御用達?
3年間の盗難保険(自己負担は一割)が付いて安心です。

我家は山の上。自転車から下りて、押して上ります。
それが無ければ、もっと快適なのに(汗)

今日は5キロ先の画材屋さんまでお出掛け。
行きは、ずうっと下り。帰りは・・・(泣) 

知らない小径を通って、新しい発見。

b0352223_20423059.jpg
マイ自転車とヒガンバナ。日光街道のすぐ裏手に、こんなのどかな風景。

b0352223_20423733.jpg

山男の夫は、今月来月と5座以上の山に登るそうな。
その間、私はお留守番。自転車があるからイイもん。

雨の日だって、レインコートを着て出掛けちゃお。
行くトコがなければ、本屋で立ち読み情報収集したり、
公民館の図書室で勉強するのもイイね。
世界が広がって嬉しい。


More
# by mari4ten | 2018-09-16 21:57 | 日記 | Trackback

曼珠沙華

散歩で出会った花たち。

b0352223_01214163.jpg

b0352223_01221567.jpg

b0352223_01221548.jpg

ヒガンバナも咲いていました。

b0352223_01334197.jpg

ヒガンバナを見ると、百恵さんの歌を思い出します。



百恵さんの歌で、いちばん好き。

# by mari4ten | 2018-09-15 01:29 | 日記 | Trackback

九月の雨

雨が降ったりやんだり。台風21号・・・恐怖です。




昨日も塗り絵を。

b0352223_16254236.jpg


Amazonプライムビデオで「グッド・ワイフ」を視聴中。

先月から見始めて、やっと最終シーズンに入りました。
まだ21話あります。
急いで見ないと番組が入れ替わるので、必死です(笑)

塗り絵を塗って、ドラマを見て、美味しいものを食べて、
終わりのないモラトリアム・・・。

# by mari4ten | 2018-09-02 16:44 | 日記 | Trackback